フィルム「ベーシックインカム」日本語字幕版全編公開

文化衝動としてのベーシックインカム

ドイツフィルム「文化衝動としてのベーシックインカム」
Grundeincommen Kulturimplus 日本字幕版

ドイツで制作されたベーシック・インカム紹介のための長編フィルムです。

2008年に公開されたこのフィルムは、映画館で自主上映されたり、DVDでの配布を通して、数多くの人に観られています。内容はおもにドイツの実業家ゲッツ・W・ヴェルナーの提唱するプランに基づいて構成されており、ドイツではBI=ゲッツ・プランという理解が広がっているようです。

日本語字幕版を通して、多様なベーシック・インカムのひとつの可能性に触れていただければ幸いです。なお、本フィルムの内容のより深い理解は、『すべての人にベーシック・インカムを ― 基本的人権としての所得保障について』(ゲッツ・W・ヴェルナー著,渡辺一男訳,現代書館刊)をご覧ください。

なお、翻訳者によれば、このフィルムの日本語吹き替え版の制作も進行中とのことです。

  • 「文化衝動としてのベーシックインカム」

  • 2008年ドイツ/約1時間39分

  • 制作:ダニエル・ヘーニー/エンノ・シュミット

  • 邦訳:吉田和彦(在ミュンヘン)

画面右下にある 全画面表示ボタン をクリックすると全画面表示で再生されます。

こちらは本編のプロモーション映像(約6分)です。