他団体の情報・立岩真也さん講演会「ベーシックインカムと人間の生存」

4月8日土曜日吹田市のスタジオシチズンで、労働と暮らしのセミナー「ベーシックインカムと人間の生存」を開催。

2016年6月にスイスでベーシックインカムの導入を求める国民投票が実施されたり、ヨーロッパ各地でベーシックインカムの試験導入の動きがあり、日本でも一時沈静化していたベーシックインカムの導入検討の提案論、見解が増えてきました。

一方で日本国内でのベーシックインカムの導入論が、新自由主義論者と反新自由主義論者に分かれ、導入目的が「水と油」期待と不安が交錯していると思います。

そこで生存学研究の第一人者でベーシックインカムについての数多くの著作、研究を提示されている立命館大学の立岩真也先生をお招きし、障害者や労働と所得の分離など、ベーシックインカムとの関連を交え、ベーシックインカムと人間の生存について語っていただきます。

プログラム

開催日 4月8日 土曜日

会場 吹田市千里山東1-10-4 サンシャインビル3F スタジオシチズン

http;//citizen-p.com

阪急千里線関大前北口から徒歩5分 06-4860-6756

主催 NPO法人近畿地域活性ネットワーク

後援 ベーシックインカム・実現を探る会 道州制と地域学会

午後2時 受付開始 午後2時半:主催者あいさつと山中鹿次「ベーシックインカム議論の動向と課題」2時55分ころまで

3時から4時 立岩真也「ベーシックインカムと人間の生存」

4時10分から5時ころまで参加者との意見交換、質疑応答

5時から7時 懇親会(軽食用意)

参加費 500円 懇親会参加はプラス千円

申し込み:問い合わせ

参加は当日参加でも可ですが、問い合わせは会場

主催者

なお案内は後日 スタジオシチズンのホームページと、講師の立岩真也先生の方でも案内しています。

http://www.arsvi.com/ts/20170408.htm

奮ってご参加ください

スイス「通貨改革プラン」スイス憲法改正案

約一年後に国民投票予定の「スイス通貨改革プラン」のスイス改正憲法案を送ってくださった佐々木重人さんからの情報です。重要なものだと思いますので、ここにご紹介いたします。

「債務に拘束される」量的緩和政策ではなくて、公的な目的のために通貨発行をするということです。

これに関連する英語版HPは以下です。

http://www.vollgeld-initiative.ch/english/

また、佐々木さんのブログは以下です。

http://natural-world.info/blog-entry-2.html

佐々木さん、ご紹介ありがとうございました。

~~~~~~~~ 以下、はりつけ ~~~~~~~~~~~~

  • 連邦憲法は、以下のように改訂される

    第99条 貨幣政策と金融サービスの規制

    1 連邦は、経済に貨幣と金融サービスが提供されることを保証する。経済的自由の原則から逸脱する可能性がある。

    2 連邦だけが、硬貨、紙幣、帳幣の形で法貨を創造することができる。

    3 スイス国立銀行の法令に準拠している場合は、他の支払い手段の創造および使用が許可される。

    4 法律は、国全体の利益のために金融市場を規制するものとする。特に、以下を規制する。

    a. 金融サービス提供者の信託業務

    b. 金融サービスの契約条件の監督

    c. 金融商品の認可と監督

    d. 資本要件

    e. 自己勘定取引の制限

    5 金融サービス提供者は、顧客の取引口座を貸借対照表外に保有するものとする。金融サービス提供者が破産した場合、これらの勘定は破産財産に該当しない。

第99条a スイス国立銀行

1 スイス国立銀行は、独立した中央銀行として、国の全体的利益に役立つ貨幣政策を追求するものとする。マネーサプライを管理し、金融サービス提供者による支払い取引システムの機能と経済への信用供給の両方を保証する。

2 投資のための最低保有期間を設定することがある。

3 法的権限の下で、連邦政府または州を介して、または市民に直接配分することによって、新たに創造された貨幣を、対応する債務に拘束されず流通させるものとする。これは、銀行に長期融資を与えることができる。

4 スイス国立銀行は、収入から十分な通貨準備を創出するものとする。これらの準備の一部は金で保持されるものとする。

5 スイス国立銀行による純利益の最低3分の2は、州に割り当てられるものとする。

6 スイス国立銀行は、その任務の遂行において法律にのみ拘束される。

第197条 122段

第99条(貨幣政策および金融サービスの規制)および99条a(スイス国立銀行)の暫定規定。

1 新規則が発効した日に、取引勘定のすべての帳簿価額が法貨となることを実施規則は規定しなければならない。金融サービス提供者の対応する負債は、スイス国立銀行への負債となる。これにより、合理的な移行期間内に、この帳幣の交換から債務が決済されることが保証される。既存の与信契約は影響を受けない。

2 特に、移行段階では、スイス国立銀行は、資金不足や過剰がないことを保証するものとする。この間、金融機関への融資へのアクセスを容易にすることができる。

3 第99条および第99条aの施行後2年以内に適切な連邦法が採択されない場合は、連邦議会は1年以内に条例により必要な実施規則を発行するものとする。

2017年もよろしくお願いいたします

明けましておめでとうございます。

2016年もベーシックインカムや通貨改革では目が離せない年でしたが、2017年も、欧州では、フランス、ドイツ、オランダなど選挙の年で、これらが、グローバリゼーションVSローカリゼーション問題と共に通貨秩序およびベーシックインカムの政治的動向と切り離せないものとして立ち現われそうです。日本においても、量的緩和政策の行方が注目されるところでしょう(以下、ご参考までに、白崎の論考は、ここから読めます http://www.jicl.jp/hitokoto/backnumber/20161121.html 法学館憲法研究所サイト)。

年末にかけては、D・グレーバー『負債論』や アデア・ターナー『債務、さもなくば悪魔』の翻訳が出版されました。これらは、欧米で話題になった通貨論やヘリコプターマネーに関する重要な著作だと思われます。今後の日本での議論の深まりが期待されます。

11月20日に大阪、應典院さんで企画されました、関曠野さんの講演会記録もなるべく早く、このHPにアップしたいと思いますので、もう少しお待ちください。

では、2017年も、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

(ベーシックインカム・実現を探る会 代表 白崎一裕)

他団体の情報・堅田香緒里さん「ベーシック・インカムって何 その可能性を探る」

  • ベーシック・インカムって何 その可能性を探る

とき

11月12日、12月10日、平成29年1月14日、2月25日の土曜日 午前10時から正午、2月25日の土曜日 午後1時30分から3時30分 全5回

ところ

中央公民館

費用

無料

対象

市内在住の方

定員

30人

講師

堅田香緒里さん(法政大学社会学部准教授)

主催

小平市教育委員会

企画・運営

ベーシック・インカムを学ぶ会

申込み

11月11日(金曜)までに、問合せ先へ(電話・電子メール可、先着順)

※電子メールの場合は、件名を「講座申込み」とし、住 所、氏名(ふりがな)、電話番号を記載。

問合せ

丹治 電話090(8342)3478、メール

http://hikotatanji.hatenablog.com/entry/2016/10/12/190637

どうしたらおカネを「みんなのおカネ」にできるか~~大阪で考えるベーシックインカムと通貨改革講演会

2016/11/19日(土)@應典院(大阪)

私たちのお金はどこから来て、どこへ行くのか? ベーシックインカムは、本当に信頼できるのか?

思想史家・関 曠野(せき ひろの)氏をお招きし『銀行は諸悪の根源 - どうしたらおカネを「みんなのおカネ」にできるか』という演題でお話 しいただきます。二部構成で、二部は、シンポ形式でおこなう予定です。ベーシックインカム・実現を探る会(代表・白崎一裕、高島市議・熊谷もも)ベーシックインカム勉強会関西のみなさんが登壇します。「私たちのお金は何処から来て、何処へ行くのか?」そして、「ベーシックインカムは本当に信頼できるのか?」という問いを改めて検討します。

【プロフィール】

関 曠野(せき ひろの)

思想史家。1944 年東京生まれ。早稲田大学文学部を卒業後、共同通信社に入社し、 名古屋支社、国際局海外部などをへて 1980 年からフリーランスの文筆業。

【主な著書】

『プラトンと資本主義』( 北斗出版 )、『民族とは何か』(講談社現代新書)、『フクシマ 以後――エネルギー・通貨・主権』( 青土社 )、『グローバリズムの終焉』(農文協)、 最新刊『なぜヨーロッパで資本主義が生まれたか』(NTT 出版)など多数。

【日時】 2016年11月19日(土) 13時30分頃から17時まで(受付13時5分)※会場管理の関係で受付時にやや混雑の可能性があるかもしれません。その点をご理解ください。

【参加費】 500円/申し込み不要(追加の投げ銭歓迎。運営費の足しにさせていただきます)

【場所】  應典院(おうてんいん) 大阪府大阪市天王寺区下寺町1丁目1-27

http://www.outenin.com/

ベ ー シックイン カ ム 勉 強 会 で は 、文 字 通りベ ー シックイン カ ム に つ い て 関 心 の あ る 人 た ち が 集 い 学 ぶ 会 で す 。あ る 特 定 の 政 治 性 を 押し 通 す も の で は ありま せ んし 、従 来 で は 相 容 れ な かっ た 人 た ち が ベ ー シックイン カ ムという一 点 に お い て 接 続し 対 話 を 開 始 す る・・・そ ん な 試 み で す 。し た がって 講 演 を 依 頼 す る 際 に も 、全 く主 張 の 異 な る 講 師 陣 を 幅 広く迎 えて い き た いと考 えて い ま す 。参 加 さ れ る 皆 さ ん も 、ベ ー シックイン カ ム 賛 成、ベ ー シックイン カ ム 懐 疑 派・否 定 派 、ちょっと 知りた い だ け の 人 など 、ど な た で も 歓 迎しま す 。

ベ ー シックイン カ ム が【 す べ て の 人 に 】保 障 さ れ るように 、当 勉 強 会 も す べ て の 人 た ち に 開 か れ て い る の で す 。 参 加 者 へ の 迷 惑 に な る 行 為 は お 控 えくだ さるようお 願 いしま す 。

【企 画】 ベーシックインカム実現を探る会 http://bijp.net/

ベーシックインカム勉強会関西  https://sites.google.com/site/basicincomekansai/

【問い合わせ】 bikansai00(ゼロゼロ)@gmail.com(ベーシックインカム勉強会関西)

他団体の情報・9.22京都 関曠野氏講演会

ベーシックインカム、通貨改革ともかかわりの深い内容です。関連で、関さんの新著『なぜヨーロッパで資本主義が生まれたか』の書評を、白崎が、以下の「現代の理論」に書かせていただきました。

http://gendainoriron.jp/vol.09/review/re01.php

● 9.22 関曠野氏京都講演会「今、歴史を問いなおす――グローバリズムの破綻とナショナリズムの問題――」

【講演者(せき・ひろの)】思想史家。1944 年東京生まれ。早稲田大学文学部を卒業後、共同通信社に入社し、名古屋支社、国際局海外部などをへて1980 年からフリーランスの文筆業。

著書に『プラトンと資本主義』(北斗出版)、『民族とは何か』(講談社現代新書)、『フクシマ以後――エネルギー・通貨・主権』(青土社)、『グローバリズムの終焉』(農文協)、最新刊『なぜヨーロッパで資本主義が生まれたか』(NTT 出版)など多数。

今年6月のイギリスのEU離脱は世界を大きく揺さぶった。EU加盟国内に広がる反ユーロ・反移民受け入れ党の躍進。覇権国アメリカの凋落とともに明らかになってきたグローバリズムの破綻。今、問われているのは、ネーション、ステイト、ナショナリズムの問題であり、19世紀から現代までの変遷と21世紀のあり方を展望する。

日時=2016 年9 月22 日(木曜日、秋分の日)

午後1 時30 分開場、午後2 時開演

(終了予定午後4 時30 分)

会場=キャンパスプラザ京都4 階第3 講義室

(京都市下京区西洞院通塩小路下ル、JR 京都駅より

5 分、駅ビル駐車場西側・京都中央郵便局西側)

入場料=800 円(学生500 円)事前申し込み不要

主催=ベーシックインカム読書会(問い合わせ先090-8367-2600)

関曠野さん、京都・仁和寺講演録について

  • 12月8日に、京都・仁和寺で開催されました関曠野さん講演録のHPアップ作業ですが、大変、申し訳ございません。編集作業が遅れておりまして、予告では、1月中のアップの予定でしたが、2月中旬ごろまでのアップとなります。講演録公開を望む多くのお声があるところ、重ねてお詫び申し上げます。

    もう少々お待ちください。

翻訳家・鈴木武志さん全訳『ただ飯食いは許されるか?ーベーシックインカムをめぐるヴァン・パリースと米欧論者の討論』ブログ公開されました!

● 「実現を探る会」のHPにもブラジルBI関連論文の翻訳を掲載していただいた翻訳家の鈴木武志さんが下記のブログにヴァン・パリース新著邦訳をまとめて公開されました。
『WHAT'S WRONG WITH A FREE LUNCH?』の全訳です。これから、BIEN関連の論文翻訳もどんどん掲載予定ということです。ぜひ、お読みください。

 

http://tks-forum2011.blog.ocn.ne.jp/

聴いてや!「ベーシックインカム音頭」大公開

聴いてや!「ベーシックインカム音頭」大公開

ベーシックインカム・実現を探る会編『ベーシック インカム Q&A入門編』のイラスト担当、絵本のももが作詞作曲した『ベーシックインカム音頭』を、どどーんと公開します。

作曲者みずからマイクを握り、同じく探る会メンバーMASAとの絶妙な???デュエットでお届けします。 あっ、音量は控えめにお試しください、ね!

あなたもぜひ歌って、ベーシックインカム音頭の輪を広げよう! ベーシックインカムを、どどーんと盛り上げよう!

★ カラオケ字幕入り動画の制作や和風の編曲がお得意の方、お手伝いいただけませんか? 一声おかけください!

歌ってや! ベーシックインカム音頭
  • 「ベーシックインカム音頭」
  • うた:MASA & MOMO とBIオールスターズ
  • 作詞・作曲:©2009-2010 絵本のもも
  • 編曲:©2010 Bayrock

【1ばん】

ひとつ、覚えて 損はない
ベーシックインカム いう制度

ひとりひとりに毎月の
生活費を無条件
どんと、どんと 保障する

ベーシックインカム えじゃないか
ベーシックインカム えじゃないか
あ~あ えじゃないか えじゃないか

【2ばん】

ふたつ、この世はせちがらい
弱肉強食 自己責任

そんなあほな 夢のよな
ウマイ話にゃ 気をつけろ
ヒトはケモノに落ちぶれた

いえいえ、あほやありません
いえいえ、夢やありません
あ~あ えじゃないか えじゃないか

【3ばん】

みっつ 笑顔の花が咲く
とうちゃんも かあちゃんも にこにこね

ひとりひとりに毎月の
生活費を無条件
どんと、どんと 保障する

ベーシックインカム えじゃないか
ベーシックインカム えじゃないか
あ~あ えじゃないか えじゃないか

♪♪♪

ベーシックインカム えじゃないか
ベーシックインカム えじゃないか
あ~あ えじゃないか えじゃないか

どどんがどん
ア ソーレ
どどんがどん

実現を探る会主催「ベーシックインカム・現在から未来へ」

ベーシックインカム・現在から未来へ
ベーシックインカム若手研究者と語り合おう!

フライヤー

これまで、ベーシックインカム・実現を探る会では、関曠野さん、古山明男さん、小沢修司さんよりトータルなベーシックインカムについての問題提起を受けてきました。今後は、ベーシックインカムの具体的な運動論を共通理解にしていきたいと考えます。運動論を構築していく際に重要なのは、さまざまな個別運動課題とBIとの関連・分析などが重要です。

今回は、BIをめぐって研究されている若い研究者の皆さんをお招きし、堅田さんからはジェンダー、小林さんからは労働、村上さんからは財源というテーマでお話し頂きます。また報告事項として、BIEN(ベーシック・インカム世界ネットワーク)のブラジルにおける世界大会のご報告もお願いしています。

更に今回の企画では、参加者の抱える個別・個人的問題を意識化して、それをBIと関連づけるためワークショップ方式をとります。それぞれの問題提起の後に参加者をカテゴリー別に3グループに分けディスカッションをします。市民が能動的な主体となるきっかけづくりとしたいと考えています。

  • 2010年11月27日(土)18:30~21:00

  • 下北沢タウンホール(定員70名)

    http://kitazawatownhall.jp/map.html

  • 話し手(順不同)

    堅田香緒里さん(埼玉県立大学保健医療福祉学部 助教)

    小林勇人さん(立命館大学衣笠総合研究機構 ポストドクトラルフェロー)

    村上慎司さん(立命館大学衣笠総合研究機構 ポストドクトラルフェロー)

  • 司会・コーディネーター

    白崎一裕(ベーシックインカム・実現を探る会)

  • 参加費自己申告 500円~1,000円

    (非正規雇用・生活保護受給者・失業者・野宿者など自由と生存確保困難の方々は500円)

  • 主催:ベーシックインカム・実現を探る会

    協賛:ベーシックインカムを考える会

    後援:BIJN(ベーシックインカム日本ネットワーク)

    http://basicincome.gr.jp/

  • 【PDF版フライヤー】
  • お申込みは本HPの【申し込みフォーム】からどうぞ。

    ※ご希望のディスカッショングループ(ジェンダー、労働、財源)をお知らせください。

話し手プロフィール

  • 堅田香緒里(かただかおり)さん

    所属:埼玉県立大学保健医療福祉学部助教(助手)。論文:「分類の拒否―自立支援ではなくベーシック・インカムを」。『現代思想』2006年12月号(山森亮との共著)。「ベーシック・インカムとフェミニスト・シティズンシップ ―脱商品化・脱 家族化の観点から―」『社会福祉学』50-3(2009)※日本社会福祉学会・学会賞奨励賞を受賞。「ベーシックインカムに女性の視点を」『We』164号(2010)(インタビュー)。研究テーマ:貧困の政治、女の貧困、ベーシックインカム。

  • 小林勇人(こばやしはやと)さん

    立命館大学 衣笠総合研究機構 ポストドクトラルフェロー。研究テーマ:ワークフェア、就労支援、所得保障。著書・論文など:2007「冗談でも、本気ならなおさら、"Don't Kill Me!"」『VOL』2: 108-15。2010「就労支援・所得保障・ワークフェア」『現代思想』38(8): 182-95。2010「第2章 カリフォルニア州の福祉改革」。渋谷博史・中浜隆編『アメリカ・モデル福祉国家 I 』昭和堂,66-129。

    http://workfare.info/

  • 村上慎司(むらかみしんじ)さん

    所属:立命館大学 衣笠総合研究機構 ポストドクトラルフェロー。研究テーマ:経済哲学、社会保障の基礎理論。著書・論文等:2008 「福祉政策と厚生経済学の架橋についての試論」。『経済政策ジャーナル』2009 立岩真也・橋口昌治との共著『税を直す』青土社(2010) トマス・ポッゲ著・立岩真也監訳・その他との共訳書。『なぜ遠くの貧しい人への義務があるのか―世界的貧困と人権』生活書院。

  • 白崎一裕(しらさき かずひろ)

    ベーシックインカム・実現を探る会代表、反貧困ネットワーク栃木共同代表。ベーシックインカム関連では、『社会臨床雑誌第18巻第1号』日本社会臨床学会編集委員会。「ベーシックインカムを希望の原理へ~所得への権利を考える~ 」(2010年)。『We』165号(2010年4.5月号)。講演録「 オカネは基本的人権だ─希望の原理としての所得保障」。『We』168号(2010年10・11月号)「Weフォーラム報告・ベーシックインカムでつながれるか、変えられるか」白崎一裕、稲葉剛、竹信三恵子、西川正、などがある。また、「BI・実現を探る会」メルマガ毎月!連載執筆中。

「We」2010年6・7月号に小沢修司さんのインタビューが掲載!

「くらしと教育とつなぐWe」では、連続でベーシックインカムの特集を組んでいますが、最新号2010年6・7月号では、小沢修司さんへの白崎と荒川ユリ子さんのつっこんだインタビュー記事を読むことができます。ベーシックインカム日本ネットワーク(BIJN)設立総会の翌日のお話しということで、白熱したものとなりました。ぜひ!お読みください。

以下からご注文および詳細情報です。

◎フェミックスHP http://www.femix.co.jp/

Weフォーラムでベーシックインカムを徹底議論します。

>>>──────────────────────────<<<

「Weフォーラム2010 in よこはま」開催

誰もが安心して生きられるしくみをつくろう!

集い、議論し、交流する2日間!

参加者募集 【転送歓迎】

日時:2010年7月24日(土)~25日(日)

主催:Weフォーラムよこはま実行委員会/共催:Weの会

>>>──────────────────────────<<<

Weフォーラムは《誰もが安心して生きられる社会》実現のために、

さまざまな立場の人たちが、集い、議論し、知恵や情報を交換し、

交流するお祭りです。

★全体会のみ、分科会のみの部分参加も可能です

○会場:男女共同参画センター横浜北(アートフォーラムあざみ野)

電話:045-910-5700  FAX:045-910-5755

*東急田園都市線「あざみ野駅」東口 徒歩5分

*横浜市営地下鉄「あざみ野駅」1番出口 徒歩5分

※なるべく公共交通機関をご利用ください。駐車場は予約制(有料)です。

アクセス  http://www.artforum-azamino.jp/map/

○参加費:ひとコマ1,000円(分科会(1)のみ2,000円)

○主催:Weフォーラムよこはま実行委員会/共催:Weの会

○申込み/お問合せ

Weフォーラム実行委員会事務局(フェミックス内)

TEL:03-3511-0028  FAX:03-3511-0029

E-mail:

*Weフォーラムとは…

雑誌『くらしと教育をつなぐWe』の読者によってつくられた「Weの会」

と開催地の実行委員会で、毎夏に開催。今年で29回目になります。

*雑誌『くらしと教育をつなぐWe』とは…

読んでいていつのまにか元気になれるような、そして、無理してがんば

らずみんなが幸せになれる世の中の実現を願って、知恵や情報の交換の

《場》でありたいと誌面づくりをしています。

>>>─────────【プログラム】──────────<<<

7月24日(土) --------------------

13:30~16:30 全体会

○会場=1F レクチャールーム

シンポジウム:

「ベーシックインカムで、つながれるか、変えられるか」 ★要予約

ベーシックインカムに、賛成・反対・疑問あり等いろんな立場から話を

深め「誰もが安心して生きられるしくみ」を考えていきたいと思います。

○パネリスト:

白崎一裕さん(ベーシックインカム・実現を探る会)

稲葉 剛さん(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい)

竹信三恵子さん(新聞記者)

○コーディネーター:

西川 正さん(NPO法人市民活動情報センター・ハンズオン!埼玉)

◎参加費=1,000円 / ◎定員=150人

○保育(1歳6カ月~未就学児)予約制・先着順・有料

6/11~7/20に「子どもの部屋」(電話 045-910-5724)

へ直接お申し込みください。

17:30~19:00  交流会

○会場=1F レクチャールーム

 

参加したみなさんの情報交換・交流タイムです。お気軽にご参加下さい。

名刺や活動案内などをたくさんお持ち下さいね。

◎参加費=1,000円

7月25日(日) --------------------

  • 午前中の「分科会A」、午後の「分科会B」よりそれぞれ希望の分科会を

    一つずつ選んで参加して下さい。

○参加費は ひとコマ1,000円です

(分科会(1)のみ2,000円、18歳以下1,000円、介助者1名まで無料)

※分科会(4)は、別途材料費1,000円が必要です。

※分科会(10)は、別途材料費100円が必要です。

○分科会(1)(4)(6)は準備の都合上、事前にご予約下さい(先着順)

○保育(1歳6カ月~未就学児)予約制・先着順・有料

ご希望の方は、6/11~7/20に「子どもの部屋」(電話 045-910-5724)

へ直接お申し込みください。

○会場はすべて

男女共同参画センター横浜北(アートフォーラムあざみ野)です。

──── 10:00~12:30 分科会A ─────

(1) 障がいのある人もない人も一緒に楽しむアフリカンダンス ★要予約

(2) 共修の家庭科、15年がすぎて

 

(3) 障害のある人を被害者にも加害者にもしないために

(4) ドリームキャッチャーをつくろう ★要予約

(5) もやいの活動から見たジェンダー~うてつあきこの当事者研究~

──── 13:30~16:00 分科会B ─────

(6) 「レイ、初めての呼吸」上映会  ★要予約

(7) 母からの贈り物~松崎ヤエさんの色えんぴつ画展

(8) さをり織りで輝く~感力へのめざめ

(9) 「歴史教科書」を読んでみませんか?

(10) ワークショップ

ゆっくり水彩カフェ「シマシマを描こう!」

(11) 授業で使う? 親が見てみる?

「"先生のための"セクシュアル・マイノリティ入門DVD」上映会

────────────────────────────

7月25日(日)10:00~16:30、「屋台村」オープン!

○会場:1F交流ラウンジ、玄関前など

*焼き菓子とTシャツ(Mama's House)

*こもれびコーヒー(もやい)

*ピロシキ(バブーシカ)

*さをり織り品(KSG)

*書籍・雑誌(フェミックス他)

*フェアトレードの雑貨(パッチワーク)

*ベーグル(カフェ・ブリックレーン)

★その他、手作り品のお店などが集まります!

────────────────────────────

参加申込
お名前、連絡先をご記入の上、
Weフォーラム実行委員会事務局(E-mail: )へ
お申込み下さい。

Weフォーラム2010についての最新情報は、
「みんなのブログ」( http://femixwe.blog10.fc2.com/)で
随時お知らせします。

※Weフォーラム 全体リーフレット(pdfファイルが開きます)

→  http://www.femix.co.jp/pdf/we_forum_2010_leaf

────────────────────────────